MENU

ヴィフローラプレの具体的な効果は?

ヴィフローラプレは産後の抜け毛や弱くなった髪の毛に対して効果を発揮してくれるシャンプー前に使用するプレトリートメントです。

 

使い方は簡単で毎日のシャンプー前にしっかりと髪の毛を流してからヴィフローラプレを髪の毛になじませ、その上から流さずにシャンプーします。

 

妊娠中の女性は女性ホルモン(エストロゲン)が通常より多く分泌されており、出産することで女性ホルモンの分泌がいったん止まります。

 

この時に髪の毛が一気に抜けることで髪の毛が少なくなったと感じるのです。

 

更にホルモンバランスの乱れによってその後に生えてくる髪の毛自体が細く弱い髪の毛が生えてきやすい頭皮環境になっています。

 

頭皮環境も妊娠前の状態とは変わっており、外的刺激やストレスに対して敏感になっています。

 

ヴィフローラプレはそういった外的刺激、特にシャンプー剤による刺激を軽減させてくれる効果があります。

 

有効成分である「有機酸」はシャンプー剤の刺激を軽減させてくれる効果と髪の毛の芯から修復させてくれる二つの有効な成分が配合されています。

 

<肌に優しいアミノ酸系界面活性剤>

 

アミノ酸系の界面活性剤は洗浄力が優しく
・敏感肌
・アトピー肌
・赤ちゃんなどの繊細な肌

 

に対しても刺激が少なく、安心して使用していただけます。

 

通常のシャンプー剤であれば高級アルコール系の界面活性剤である硫酸系(ラウレス硫酸ナトリュウム)のもが多いので洗浄力が高すぎて敏感になっている産後の女性の肌には洗浄力が強すぎます。

 

頭皮には常在菌が存在していて善玉菌、悪玉菌のバランスによって健康な頭皮環境を保っています。

 

強い洗浄力のシャンプーはこれら常在菌のバランスを崩してしまい頭皮にとって悪影響が出てくることもあります。

 

こういったシャンプー剤の効果を弱めてくれる効果があるあります。

 

<髪の毛の自己再生能力を高める有機酸>

 

有機酸とはリンゴ酸やクエン酸などの髪の毛の自己治癒能力を高めてくれる成分で使い続けることで頭皮環境の改善が期待できます。

 

こういった効果がある事で敏感になった頭皮環境に対して優しく洗い上げるアミノ酸系界面活性剤と髪の毛の自己再生能力を上げてくれる有機酸の二つの効果で頭皮環境の改善につながり抜けにくい髪の毛が生えてきて、そして強い髪の毛が生えるのです。

 

髪の毛が強いという事はハリ、コシもある髪の毛という事ですのでボリュームがあってツヤのある髪の毛が生えてきます。